ワキガ・多汗症総合治療

体験談

ミラドライ体験談 K.Mさん 女性

▼ヨードテスト経過写真
* ヨードテストを行うと、汗をかいている箇所が黒く反応します。

自分がワキガだと気がついたのは母親の一言でした。「ちゃんとカラダ洗ってるの?」
その一言でひょっとしたら私・・・。
ワキガって自分では気が付かないとは聞いたことがありましたが、まさか自分がそうとは思いもよらない一言でした。学生時代を考えると周りからそんなことは言われたことはありませんでしたが、今考えてみればなかなか言いづらいことだったのかもしれませんね。

このワキガが治療できるとは知りませんでした。治療を知るきっかけは当時通院していた内科病院の先生に聞いたことです。「先生、実はワキガで悩んでいるんですが、治すことはできないですか?」と尋ねてみました。「最近の治療方法はよく知らないけど、手術とかで治療できるはずですよ」と。インターネットで「ワキガ治療」とか検索キーワードを入れるとものすごい量のサイトが出てきました。「治療している病院ってこんなにあるんだ」
正直驚きました。そんなサイトを覗いてみると、様々なワキガや多汗症についての説明や治療法がでてきました。
「できれば切ったりするのは痛そうでイヤだな・・・」
そんな中で私にヒットしたのがこちらのフェミークリニックでした。先生も女性でしたし(結構ここは女性にとってポイント高いんです)職場に近いこともありカウンセリングを受けることに。

ワキガにも個人差があるのを初めて聞きました。どうしてイヤなニオイがするのかなど。私にもわかりやすい説明をしていただき、治療を受けることにしました。
やはりメスなどで切るのは怖いということもあったのですが、こちらのクリニックでは「ミラドライ」というメスを使わずに治療できる方法があるということで決めました。
傷跡が残らないというところも決心した理由の一つですね。

治療を受ける前は“痛み”が一番心配でした。実際は治療前に麻酔をしてから始まりましたが、まぁ麻酔の痛みはほんの少しチクッとする程度(予防接種のほうが痛かった)で、40分ほどで治療が終わりました。治療中もほとんど痛みはありませんでしたが、治療が終わった後少しわきの下の部分が熱っぽい感じがありました。
このことは、治療前に説明を受けていましたので「あぁこの程度だったら我慢できるかな」という感じでした。

治療後3日ほどそんな感じが残っていました。痛くはありませんでしたが、なんとなく腫れているような感覚はありましたね。4日目くらいからそんな感じがなくなりだして、1週間ほどで気にならなくなりました。我慢できない痛みとか違和感はあまり感じませんでした。ですから、普段通りの生活をしていましたね。

治療をして1か月目くらいにはその“効果”が実感できました。
まずはわきの下の汗が少なくなったことでした。正直言って自分ではニオイの程度が分からなかったので、母親にたずねてみました。 「ニオイしなくなってるね」・・・うれしかったですね。
以前は服のわきの下に汗ジミができてすごく嫌だったのですが、治療後はまったく出来なくなりました。
ニオイもそうですが、このことがとてもうれしくて、以前は汗ジミが目立たないような色ばかりを選んで着ていたので、これからはそんなことも気にせず服を選べるのも嬉しかったですね。

ワキガ・多汗症治療の比較

治療方法 効果 傷跡 ダウンタイム 治療時間 ワキガ治療 多汗症治療
ミラドライ 長期間 なし なし 1時間程度 有効 有効
ワキボトックス 3~6ヶ月
(当院実績)
なし なし 注射で
終わり
有効 有効
※ダウンタイムとは日常生活に支障が無いレベルへの回復期間のことです。

治療内容


マイクロウェーブ照射により汗腺を破壊。短時間で高い満足度&半永久的な効果が得られます。

詳細はコチラ

メスを使わず、ワキガ・多汗症を改善するのが、ワキボトックス。

詳細はコチラ
無料相談はこちら
ご予約はこちら
ワキガ・多汗症総合治療 ミラドライの詳細はこちら
ミラドライモニター募集
体験談
診療案内
ミラドライ
ワキボトックス
ワキガ治療とは
推奨プラン
料金のご案内
医師紹介
交通案内
よくある質問
無料相談はこちら
ご予約はこちら
フェミークリニック総合サイトはこちら
クリニックのご案内
電話:0120-3888-18
心斎橋フェミークリニック
アクセスマップ・交通案内はこちらクリニックのご案内電話:0120-3888-67梅田フェミークリニックアクセスマップ・交通案内はこちら