ワキガ・多汗症総合治療

体験談

ミラドライ体験談 K.Nさん 女性

ヨードテスト経過写真
* ヨードテストを行うと、汗をかいている箇所が黒く反応します。

ひょっとして私ワキガ・・・そう気付いたのは中学3年生の頃でした。
最初はまったく気にならなかったのですが、15歳になった頃から急にわきの下の汗ジミが黄色くなったことがきっかけでした。自分でニオイを嗅いでもイヤなニオイがしたんです。 それはとてもショックでした。親にも相談できず、当時の制服もクリーニングへ出すのも頻繁になりすぐに服が傷む程でした。
学校へ行く際も制汗スプレーも数種類持ち、よく持ち物検査で先生に「そんなにつけても変わらないぞ」というふうに、クラスの子たちの前で恥ずかしい思いをしていましたね。

私がワキガの治療を受けることにしたのは、大学に入って同じサークルの同級生が「私って何か変なニオイする?」って聞いてきたことでした。「えっ!」絶句していた私にその女の子は中学生のころから“ワキガ”に悩んでいることを話し始めたんです。
“私と同じ悩みを持ってる人が他にもいるんだ”そう思ったら「実は私も人知れず悩んでるんだ」と告白タイムに。

その日からその友人とワキガや多汗症の治療について調べました。中々人に聞くことが出来ないこともあり、その調べる中心はインターネットでの検索でした。
そのたくさんある病院の中から一番行きやすい感じのところを選んで・・・ということになりこちらのクリニックを訪問することに。
本当はその友人と2人と思っていたんですが、まず先にどちらかがカウンセリングを受けて・・・とういことになって私から、ということに。

クリニックに訪問した時は、とにかく治療できるのならという気持ちでいましたから、治療を決めるまでは早かったと思います。ただ、事前に治療のことは調べてきたのですが、どの方法が自分に合っているのかさっぱり分からず、カウンセリングで丁寧に説明してもらい理解できました。

治療時間は約60分くらいだったと思います。わきの下に注射なんてしたことがなかったので、痛みがとても不安でしたが、そんなに我慢できない痛みでなかったのでまずはひと安心でした。わきの下に照射されているときは何も感じなかったですね。
帰宅してからわきの下がジンジンするような感覚がありました。違和感みたいな感覚が5日ほど続いていましたが、生活は普通に過ごしていました。
何となく腫れているような感じはありましたが、全然気にすることなく普段通りの生活を続け1か月後くらいから無くなりました。

以前は少し動いただけでわきの下に汗をかいていたのですが、暑い季節になっても気になるような汗の量ではなくなりました。ニオイもまったくしないんです。不思議なくらいに。

勿論、一緒に悩んでいたサークルの友人も同じミラドライにより治療を受けました。
カラダの悩みがなくなるってとても素晴らしいことなんですね。

ワキガ・多汗症治療の比較

治療方法 効果 傷跡 ダウンタイム 治療時間 ワキガ治療 多汗症治療
ミラドライ 長期間 なし なし 1時間程度 有効 有効
ワキボトックス 3~6ヶ月
(当院実績)
なし なし 注射で
終わり
有効 有効
※ダウンタイムとは日常生活に支障が無いレベルへの回復期間のことです。

治療内容


マイクロウェーブ照射により汗腺を破壊。短時間で高い満足度&半永久的な効果が得られます。

詳細はコチラ

メスを使わず、ワキガ・多汗症を改善するのが、ワキボトックス。

詳細はコチラ
無料相談はこちら
ご予約はこちら
ワキガ・多汗症総合治療 ミラドライの詳細はこちら
ミラドライモニター募集
体験談
診療案内
ミラドライ
ワキボトックス
ワキガ治療とは
推奨プラン
料金のご案内
医師紹介
交通案内
よくある質問
無料相談はこちら
ご予約はこちら
フェミークリニック総合サイトはこちら
クリニックのご案内
電話:0120-3888-18
心斎橋フェミークリニック
アクセスマップ・交通案内はこちらクリニックのご案内電話:0120-3888-67梅田フェミークリニックアクセスマップ・交通案内はこちら